• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart


"足袋" Slip-on - Black〈 No,No,Yes! vs TOKYO SANDAL 〉

¥ 41,800 (Tax included)

日本の定番靴・足袋をアップデートしたスリッポン。

インラインでは展開されていない、NNY別注のオールブラックモデル。
汚れや汗ジミを気にせずお履きいただけます。

■形・特徴
日本特有かつ洗練されたデザインである足袋をモチーフにしたスリッポン。
指先がフリーであることで歩行性も非常に高い仕上がりになっております。

一般的なレザーサンダルは天板(フットベッド)がフラットになっているため長時間の着用・歩行に疲れや痛みを感じやすいですが、TOKYO SANDAL製のサンダルは人間工学・足病医療の視点から追求した湾曲している天板形状が足骨格を安定させ、オリジナルスポンジソールの反発性も相まって快適な歩行をサポートします。

和洋折衷・温故知新の和を感じるレザー足袋スリッポン。
春夏は素足で、秋冬は足袋型靴下と合わせてご着用いただけます。

■素材
ウォータープルーフ・ステアハイド(防水牛革)を使用。
着用毎にシワが入り、光沢感が増し、唯一無二の表情に育ちます。
フットベッド部分にはキップレザー、ライニングにはピッグレザーを使用。
水分を吸収してサラサラとした快適さを保ちます。

ソールはTOKYO SANDALオリジナルのスポンジソールを装着しており、歩行時の振動を吸収してくれると共に反発性で足運びを楽にしてくれます。(※貼り替え可能)

■TOKYO SANDAL
TOKYO SANDAL は製靴、ブーツメイキング技術を駆使し、自社工場”THE BOOTS FACTORY”にて製造される 日本の風土に合った”MADE IN TOKYO”サンダルです。

TOKYO SANDALの一番の特徴は人間工学、足病医療の視点から追求した天板の形状にあります。
この3次元に整形された形状は、足骨格を安定させ快適な歩行をサポートし色々な足の痛みを軽減させます。
またこの複雑な形状は2枚のベンズ(厚い牛革)のみで整形されております。
これは木工加工でいう成形合板の製法でありスケートボードの作り方をリスペクトしています。
(日本では”天童木工社”が柳宗理氏デザインの”バタフライスツール”をこの製法で製作販売していることで有名です。)

TOKYO SANDALはこの製法を革に応用し適度な屈曲と”しなり”を実現させ、 歩行道具として最高のパフォーマンスを生み出しています。
さらにブーツメイドにステッチダウンされたサンダルはタフでオールソールが容易である。
また、足馴染みが良くエイジングが楽しみなレザーは最良の履き心地を与えます。

ここに末永く履き込むことができる唯一無二なレザーサンダルを提供いたします。

■素材
アッパー…Cow Steer Water Proof(牛革)
ライニング…Kip Leather(牛革) & Pig Leather(豚革)


【サイズ】平置きでの計測(cm)
JP25(US 7) アウトソール 27.5 / ワイズ10.5
JP26(US 8) アウトソール 28.5 / ワイズ 10.5
JP27(US 9) アウトソール 29.5 / ワイズ 11

甲周りが狭めの作りの為、履き始めはきつく感じる場合がありますが
足馴染みが良いので履いていく内に調度良いサイズ感になる場合もございます。
実寸に近いサイズをお選び頂くのが宜しいかと思います。
※サイズ感には個人差がございますのであくまでも参考程度にお考え下さい。

【着用モデル】
足のサイズ25cm / 25cm(US 7)着用



【注意事項】
※モニターにより色、風合いが異なる場合がございます。
※加工が入っているものは傷、穴、色ムラなど製品の魅力としてあらかじめご理解下さい。(個体差があります、神経質な方はお控えください)
※ご不明な際はお電話、メールでもお気軽にお問い合わせ下さい。

No,No,Yes東京で実際にご試着、お手にとってご覧頂けます。

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

RELATED ITEM