Watch Bracelet "RIKYU"〈 No,No,Yes! VS Noriaki Sakamoto 〉Silver

No,No,Yes! VS Noiaki Sakamoto の シルバー950 ウォッチブレスレット

はじまりは数年前。No,No,Yes!のビスポーク顧客様からのむちゃ振りオーダーで「No,No,Yes!の雰囲気、空気感をまとったウォッチベルトを作ってほしい!」というお任せオーダーをして頂いた。レザー素材の他に、金属素材を用いた仕様もバリエーションとしてあった方が良いだろう!と、、、金属素材バージョン試作してみました。。アルミ/ステン/チタン/真鍮/金/銀/プラチナ。。。様々な金属の中から最適素材を見つけ出し、加工を加え、ようやくNo,No,Yes!らしい雰囲気をまとったウォッチベルトが生まれた。

それから数年間、その写真をご覧になった様々なお客様からウォッチベルトのご要望をいただく事が増えました。今回このリニューアルOPENというタイミングで過去に鉄製ハンガーなどをつくってもらった経緯もありNoriaki Sakamotoとのコラボレーションが実現し、氏の技術・技法・最新機材・知識経験を投入しブラッシュアップをほどこした Watch Bracelet "RIKYU" が登場した。
無駄を排除した茶の究極を極めた千利休センノリキュウ、日本人の庭園として究極の美意識を備えた桂離宮カツラリキュウ、そんな2つの「リキュウ」の究極さから名付けられました。

これは時計というアイテムをアクセサリー(ブレスレット)に落とし込むために文字盤という"機能"を削ぎ落とし、時間=制約に囚われない"無"を表現したミニマルブレスになりました。

■形・特徴
レクタングラー型(長方形)時計の文字盤、ムーブメントをくり抜いたかの様なミニマルフェイスに加え、金属素材では珍しく一部のアンティークアクセでしか見られない ピンバックル式 のバンドとなっております。

時計の様な表情・アクセサリー・ブレスレットが融合した独自の表情となっていますが、ラグ部分のピンを外してご自身の時計をはめ込み、実際に時計ブレスとしても使用する事が可能。(ラグ幅20mm)

■素材
シルバー950
一般流通しているシルバー925に対してこちらのアイテムは銀の含有量が95%と多く含んでいるため、純度が高くなっております。
また、白っぽい色合いの銀が特徴。

■付属
専用の革袋・箱つき


【Noriaki Sakamoto】
インテリアデザインを学んだ後、独学でジュエリーやオブジェを制作。海外でも大人気の某ジュエリーブランドのデザイナー。自身の名を冠するブランドネームはシグネチャーモデルでしか発表しないため、このデザインもスペシャルピースである。
全行程をデザイナーが行うため、模様や直線曲線美など手の痕跡が作品に残りつつ、着用方法・造形・意味が不定形なものを生み出す。

【サイズ】平置きでの計測
全長 22.5cm / ベルト幅(ラグ幅) 2cm / ケース部分幅 2.9cm / 厚み0.3mm
手首周り三段階調整 18.5cm〜17cm〜16cm

【素材】
本体 Silver 950
付属袋 牛革

【着用モデル】
172cm/54kg

【注意事項】
※モニターにより色、風合いが異なる場合がございます。
※加工が入っているものは傷、穴、色ムラなど製品の魅力としてあらかじめご理解下さい。(個体差があります、神経質な方は拒否してください)
※ご不明な際はお電話、メールでもお気軽にお問い合わせ下さい。

No,No,Yes東京で実際にご試着、お手にとってご覧頂けます。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

RELATED ITEM